Wiki

bitcoinとは bitcoin FAQ

Ethereumとは

icoとは


Bitcoin公式 Ethereum公式

Comsa iCO公式

ICO

ICOindex ICOtoplist ICOcoinhills


Comsa iCO公式

QUOINE iCO公式

CoinJinjaのICO情報

Tool&Wallet

blockchain blockchain Wallet

Charts Clock Difficulty

coinMarket coinGecko coinDance


blockchain公式

blockchain Wallet myEtherwallet Wallet

bitcoin.com Wallet

株式会社chaintopeが一般財団法人 日本地方創生ICO支援機構を設立 - Glocal Mission Times
株式会社chaintopeが一般財団法人 日本地方創生ICO支援機構を設立 - Glocal Mission Times

株式会社chaintopeは、SDGs(※1)に則った地方創生事業をICOで実現する“地方創生ICO”の実施支援を行う 一般財団法人 日本地方創生ICO支援機構(The Japan Regional Revitalization ICO Support System、以下JARICOS)を2018年6月1日に設立した。

Glocal Mission Times

今年最大規模のICOで4千万ドルを調達|株式会社ファントムコリアの ... - PR TIMES (プレスリリース)
今年最大規模のICOで4千万ドルを調達|株式会社ファントムコリアの ... - PR TIMES (プレスリリース)

株式会社ファントムコリアのプレスリリース(2018年6月18日 14時34分)今年最大規模のICOで4千万ドルを調達.

PR TIMES (プレスリリース)

岡山県の過疎村が全国初の独自仮想通貨を発行へ。何のために? - ハフィントンポスト
岡山県の過疎村が全国初の独自仮想通貨を発行へ。何のために? - ハフィントンポスト

独自の仮想通貨を発行し、一般の人々に買ってもらって資金を集めるICO(Initial Coin Offering)。 全国で初めて岡山県西粟倉村が手がけると6月13日、発表された。 新たなプロジェクトを打ち出すベンチャー企業が、事業資金を集めるために実施するイメージがあるが、山村が ...

ハフィントンポスト

タイのSEC、国内5つのICOにゴーサイン - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
タイのSEC、国内5つのICOにゴーサイン - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

タイの証券取引委員会(SEC)が、新たなICOの規制ルールの枠組みにおいて、国内の5つのICOに関して資金調達をする準備ができていることを確認した。地元紙のバンコク・ポストが13日に報じた。 5月14日に施行された新たな規制の枠組みで仮想通貨は「デジタルアセット ...

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

韓国・釜山に「クリプトビーチ」計画 ICO禁止措置に危機感募らせる - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
韓国・釜山に「クリプトビーチ」計画 ICO禁止措置に危機感募らせる - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

去年9月に韓国の規制当局は、ICOの禁止措置を発表。厳格にコントロールされて監視されるべきという立場を取っている。ただ一方で表向きにはICO禁止によって多くの才能や投資が海外に流出していることを認識していて、韓国の議員はICO禁止を取り下げるべく法改正に ...and more »

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

暗号通貨は地域創生に貢献するか?人口1468人の岡山県西粟倉村がICO実施へ - TechWave(テックウェーブ) #WAVE
暗号通貨は地域創生に貢献するか?人口1468人の岡山県西粟倉村がICO実施へ - TechWave(テックウェーブ) #WAVE

西粟倉村の暗号通貨ICOは、こうした地域創生の取り組みの財源を確保するため、またトークンを保有してもらうことでこの村への関心を保ち、あわよくば西粟倉村を発端とするトークンに経済圏への関与を促したい考えです。実際、「Nishi Awakura Coin (NAC) 」トークンの保有者 ...

TechWave(テックウェーブ) #WAVE

株式会社chaintope、一般財団法人 日本地方創生ICO支援機構(JARICOS)を設立 - PR TIMES (プレスリリース)
株式会社chaintope、一般財団法人 日本地方創生ICO支援機構(JARICOS)を設立 - PR TIMES (プレスリリース)

JARICOSは、SDGsに則った日本の地方創生および2030年のSDGsの達成、トークンエコノミー、関係性資本に基づいた新しい評価経済社会の実現を目的に、地方創生ICOの啓蒙からICO実施の支援・コンサルティングを行います。各地方自治体の地方創生ICOについて ...

PR TIMES (プレスリリース)

A16z、2000万ドルのICOに投資家誘導 - モーニングスター
A16z、2000万ドルのICOに投資家誘導 - モーニングスター

資産トークン化プラットフォームのトラストトークンが、戦略的トークンセールで2000万ドルを調達した。アンドリーセン・ホロウィッツ(A16z)を含む大手ベンチャー企業が支援した。 同社は18日のプレスリリースで、ブロックタワー・キャピタルとダンフア・キャピタルからも支援を受け ...

モーニングスター

米ICOレーティング機関『ICORating』発行のレポートをVentureTimes日本独占公開 - 株式会社みんかぶ
米ICOレーティング機関『ICORating』発行のレポートをVentureTimes日本独占公開 - 株式会社みんかぶ

出所:venturetimes. 仮想通貨の価格が低空飛行する中、ICOは昨年の件数を超え年末には2017年の4倍になるのではと言われています。 新しい資金調達方法として注目を集めるICO。個人投資家にとっては一発逆転のチャンスがあるものの、不透明なことも多く情報の取得も ...

株式会社みんかぶ

ICOの成熟化、ポイント制度的サービスコミュニティー参入と台頭の可能性:DMM Bitcoin代表(田口 仁) - コインチョイス
ICOの成熟化、ポイント制度的サービスコミュニティー参入と台頭の可能性:DMM Bitcoin代表(田口 仁) - コインチョイス

2017年は、数百件のICOで約4,500億円の資金調達が行われたとされています。従来のIPOによる資金調達は22兆円以上とされており、従来方式での資金調達のまだ2%程度という見方もできます。ICOは新たな資金調達手段としてトピックとなり、大きく成長期待がある一方で、 ...

コインチョイス

米SEC、ICOの資金調達において発行されるトークンは証券とみなす方針が明らかに - コインチョイス
米SEC、ICOの資金調達において発行されるトークンは証券とみなす方針が明らかに - コインチョイス

アメリカ証券取引所(SEC)のジェイ・クレイトン(Jay Clayton)委員長は、6月6日に掲載されたアメリカのニュース番組CNBCのインタビューで、イニシャルコインオファリング(ICO)を証券と見なし、ICOやICOに使われるトークンに対して特別な措置を取るつもりはないとのSECの方針 ...

コインチョイス

米証券取引委員会委員長がICOに関する新たな見解を表明 - 株式会社みんかぶ
米証券取引委員会委員長がICOに関する新たな見解を表明 - 株式会社みんかぶ

米証券取引委員会(SEC)のジェイ・クレイトン委員長がCNBCとのインタビューにて、ICOに対するSECの最新の見解を表明しています。 クレイトン氏はかねてから、「私が見てきたICOは全て証券だ」と発言するなど、仮想通貨市場に比較的ネガティブになる発言をしていました。

株式会社みんかぶ

ICOで得たトークンを糧に、広告に頼らない情報&経済圏を目指すALIS - 仮想通貨 Watch
ICOで得たトークンを糧に、広告に頼らない情報&経済圏を目指すALIS - 仮想通貨 Watch

今、日本のICOは厳しい状況にある。2018年1月のコインチェック事件を機に日本国内での仮想通貨関連ビジネスへの規制は厳しくなり、新規のICOは事実上ストップしている。ALISは、ICOを実施し、しかもプロジェクトの進捗を積極的かつ小刻みに開示している日本企業として ...

仮想通貨 Watch

2018年のICOの資金調達額がすでに去年の総額を上回ったと報じられる - CRYPTO TIMES
2018年のICOの資金調達額がすでに去年の総額を上回ったと報じられる - CRYPTO TIMES

Bloombergによると中国やアメリカでの規制があったにも関わらず、今年のICO調達額が早くも昨年一年間での総額を超えたと報じました。 ケイマン諸島に拠点を置くEOSトークンを活用したスタートアップのBlock.oneが一年間のICOの末に40億ドル(約4400億円)を調達する勢い ...

CRYPTO TIMES

リトアニア政府がICOガイドライン、「確実性と透明性」の確保が狙い - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
リトアニア政府がICOガイドライン、「確実性と透明性」の確保が狙い - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

リトアニアは8日に発行した文書でイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関する包括的な新しい「ガイドライン」を発表した当局者はこの動きをリトアニアにおける「確実性と透明性に向けたステップ」としている。 政府が銀行、ICO事業者、その他関係者の間での対話を実現する ...

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

モスクワの証券取引所がICOに関するデータの取り扱いを開始か - CRYPTO TIMES
モスクワの証券取引所がICOに関するデータの取り扱いを開始か - CRYPTO TIMES

モスクワ証券取引所(MOEX)のCEOを務めるAlexander Afanasiev氏は今週金曜日にロイター通信に対して、同社がICO(イニシャル・コイン・オファリング)に関する情報を扱う予定であると明かしました。 同取引所は現在トークンの売り上げに関するデータを扱うプラットフォームを ...

CRYPTO TIMES

「ペルソナ5」「MH: W」「ICO」などが「PlayStation Game Music大賞」を ... - 4Gamer.net
「ペルソナ5」「MH: W」「ICO」などが「PlayStation Game Music大賞」を ... - 4Gamer.net

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは,「PlayStationGameMusic大賞」の結果を発表した。それによると,アルバム賞・楽曲賞ともに「ペルソナ5」が1位 ...and more »

4Gamer.net

ICOに参加する際の注意点:スピンドル(SPINDLE)の現在の価格は? - コインチョイス
ICOに参加する際の注意点:スピンドル(SPINDLE)の現在の価格は? - コインチョイス

大物芸能人がアドバイザーとして入っているICOで、2017年末から今年にかけて話題になったスピンドル(SPINDLE)。取引所に上場し、価格推移を見ることが出来ます。これで、少しお金儲けを考えた人もいるかもしれません。スピンドルの通貨単位は、SPDとなりますのでここから ...

コインチョイス

韓国におけるICOの現状とこれから【2018年5月版】 - CRYPTO TIMES
韓国におけるICOの現状とこれから【2018年5月版】 - CRYPTO TIMES

こんにちは、 kaz(@kazukino11111)です。 韓国でのICOが全面的に禁止されたことは記憶に新しいですが、以前より韓国は仮想通貨市場において無視できないほど大きな存在でした。 しかし、ICOの全面規制は韓国のブロックチェーン産業の成長を妨げる障害となってしまっ ...

CRYPTO TIMES

仮想通貨はトランプと同じように破壊的な存在になる…バノン氏がICO ... - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
仮想通貨はトランプと同じように破壊的な存在になる…バノン氏がICO ... - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

トランプ政権の首席戦略官を務めたスティーブ・バノン氏が、仮想通貨の世界でビジネスを始める計画を立てていることが明らかになった。

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

米ヘッドフォンメーカーのモンスター、SECに3億ドルのICOを申請 - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
米ヘッドフォンメーカーのモンスター、SECに3億ドルのICOを申請 - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

苦境に立たされているヘッドフォンメーカーのモンスター・プロダクツ社が、米規制当局に3億ドルの巨額なイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を申請した。米証券取引委員会(SEC)への5月25日署名の届け出で確認された。 1978年に創業したモンスターは、5億枚の ...

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

仮想通貨ICO資金調達によるインバウンド集客サービスを開始 - SankeiBiz
仮想通貨ICO資金調達によるインバウンド集客サービスを開始 - SankeiBiz

株式会社世界(所在地:東京都新宿区、代表取締役:小林 一弘)では、ブロックチェーンを利用した資金調達ICO(Initial Coin Offering)によるインバウンド集客などの海外展開サービスを6月1日より開始します。 ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想 ...and more »

SankeiBiz

韓国、ICOの再合法化へ向け前進 - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
韓国、ICOの再合法化へ向け前進 - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

韓国でICOを再び合法化する動きが出てきている。ビジネスコリアが29日に伝えた。ビジネスコリアによれば、国会の常設委員会は、いわゆる第4次産業革命について本格的に調査している。仮想通貨の法的基盤を強化する方針で、これには昨年9月に実施されたイニシャル・ ...

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

「元アブラハム」高岡壮一郎氏の仮想通貨ICO事業『ソーシャルグッド財団』への懸念と疑念 - New's Vision (風刺記事)
「元アブラハム」高岡壮一郎氏の仮想通貨ICO事業『ソーシャルグッド財団』への懸念と疑念 - New's Vision (風刺記事)

同様に、ソーシャルグッド財団のICO事業のホワイトペーパー(仮想通貨やICOの、構想および可能となる技術的な裏付けなどを説明する文書)では、「Social Good エコシステム」が商標登録済みとされていますが、データベースを見ると現在もまだ登録申請中です。ところが、その ...

New's Vision (風刺記事)

米国とカナダの証券規制当局、疑わしいICOの「一掃作戦」開始 - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
米国とカナダの証券規制当局、疑わしいICOの「一掃作戦」開始 - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

米国とカナダの州レベルの証券規制当局は、詐欺の可能性のある仮想通貨投資プログラムに対する捜査「仮想通貨一掃作戦」を開始した。21日のプレスリリースで明らかにした。最近行われた疑わしい仮想通貨投資商品に対する取り締まりは、州当局による最大の協調捜査で ...and more »

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

ICOをどう見るか(十字路) - 日本経済新聞
ICOをどう見るか(十字路) - 日本経済新聞

先日、筆者が客員教授を務める東京大学公共政策大学院で、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)をテーマに研究者、政策当局者、実務家が意見を交わす「産官学フォーラム」が開催された。 ICOとは企業がトークンと呼ばれる独自の仮想通貨を発行し、ビットコインや ...

日本経済新聞

ICOの取り締まり強化 北米の地方当局 - 日本経済新聞
ICOの取り締まり強化 北米の地方当局 - 日本経済新聞

【ニューヨーク=関根沙羅】米国とカナダの地方当局が協力し、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)の取り締まりに乗り出していることが22日明らかになった。ICOはネットを介して複数の国の投資家から資金を調達できるため、詐欺などの不正 ...

日本経済新聞

EOSが一年間に渡るICOを終了、調達金額40億ドルで史上最高額を更新へ - CRYPTO TIMES
EOSが一年間に渡るICOを終了、調達金額40億ドルで史上最高額を更新へ - CRYPTO TIMES

この記事の3つのポイント!1.EOSが一年間に渡るICOを終了し、史上最高額を調達 2.累計調達金額は40億ドルを超える見込み 3.今後のプロダクトの発表に多くの注目が集まる. 記事ソース:CNBC. ブロックチェーンのソフトウェアを開発するBlock.one(ブロックワン)が一年間に ...

CRYPTO TIMES

オーディオメーカーのMonsterが過去最大規模のICOを計画 - CRYPTO TIMES
オーディオメーカーのMonsterが過去最大規模のICOを計画 - CRYPTO TIMES

アメリカ証券取引委員会の書類によると、Monsterは過去最大規模のICOを計画しており、トークンの名前は「Monster money tokens」になるようです。同社はこのトークンを使ってMonster money Networkを構築し、新たなeコマースウェブサイト上で自社の製品を販売する予定 ...

CRYPTO TIMES

ビットコイン予備軍急増、ICO詐欺にご用心 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
ビットコイン予備軍急増、ICO詐欺にご用心 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

仮想通貨ブームを受け、独自のデジタル通貨を発行して資金調達を行うICO(イニシャル・コイン・オファリング)が急増している。だがその中に、詐欺まがいの手口で投資家を集めるケースが多数含まれることが、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の調査で分かった。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版